ロックセキュア


【会社URL:http://www.locksecure.jp
WebCosmo

ロックセキュアは、鍵の取替・交換・修理を行っております。玄関はもちろん、トイレや個室、シャッターなど、住宅のあらゆる鍵にも対応しております。また、予算に応じた工事もお任せ下さい。豊富な鍵の種類や、私たちの技術力で最善のご提案をいたします。


鍵の関連情報

鍵(かぎ、キー、Key)は錠前(ロック、鍵穴、Lock)を解錠する(操作する)ための器具である。鍵と錠前は扉や物品などに取り付けて、鍵を開けられる人間以外の使用を制限するための道具。人身や財産の保護、保安などの目的で用いる。典型的な鍵(右図)は、錠前の鍵穴に差し込まれる個々に形状の異なるブレード部分と、鍵穴には入らず手でつまんでブレードを回転させるのに使う頭部から成る。ブレード部は一般に一つまたは少数の特定の錠前にしか合わない。 日常会話では、鍵と錠前をまとめて「かぎ」と呼ぶ場合が多い(例 : 「かぎを掛ける」)が、本頁では主に鍵自体について記述する。 鍵は、建物や自動車といった財産について、完全ではないが(ピッキング行為参照)安価なアクセス制御手段を提供する。そのため、鍵は現代の先進地域ではありふれたものであり、世界的にもよく使われている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ピッキングの技術が向上し、近所への買い物などにより短時間家を空けただけで空き巣に入られたりする被害も増えています。最近では、ストーカーなどが忍び込んだりしてとの、被害が拡大しています。金品などを盗まれるだけでなく、偶然に帰宅時に鉢合わせをしてしまうと、傷害事件などに発展してしまう恐れもあります。そのため、防犯に関する意識が高まってきています。そのような犯罪にあわないためには、気を付けるだけでは防ぎきることができません。物理的に鍵のセキュリティーを強化することにより、犯罪から身を守る必要があります。そのためにも、被害に合う前に防犯対策は、専門家に相談するのが大切です。鍵の専門業者であるロックセキュアは、様々な用途に合わせた鍵を取り扱っています。例えば、玄関の鍵を取替える場合セキュリティーを強化するだけでなく、玄関のデザインと合った鍵を選びたいですし、値段も気になります。ロックセキュアに相談をおこなうと、訪問時に複数の鍵を持参してくれますので、その場で実物の鍵を見ながら選ぶことができます。迷ったときも、それぞれの鍵の長所や値段などから、専門化の観点で適切なアドバイスをしてくれます。玄関だけではなく、犯罪者が入り込む可能性がある場所に対しても対応をしてくれます。また、鍵の販売だけでなく、鍵の付替え工事やアフターフォローまで、一環して自社でおこなっています。中間業者が入らないことにより、見積もり時や注文時におこなった要望などもスムーズに伝わり、安心して工事までの対応を任せることができます。更に、中間マージンなどを取られることも無く、費用面も抑えることができます。自社発行の保証書の発行をおこなってくれますので、工事が終わった後のアフターフォローもしっかりとしていて、問題が発生した場合も迅速に対応をしてくれます。鍵の強化をすることにより家の安全性を確保して、安心した生活を送ることができます。
Tagged on: ,ロックセキュア