陣内ウィメンズクリニック


【会社URL:http://jinnai-womens.com/
WebCosmo

東京都自由が丘の不妊治療専門「陣内ウィメンズクリニック」では、体外受精・顕微授精を中心とした妊娠希望専門クリニックです。赤ちゃんを望まれるご夫婦の想いを一日でも早く叶えられるように、薬を使い過ぎない、体に負担を掛けない優しい高度生殖医療を提供してまいります。


病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患に対し医療を提供し、病人を収容する施設のこと。病院よりも小規模な医療施設は診療所(クリニック)と呼ばれる。規模的には病院ではあるが、歴史的な理由によりクリニックの名称を残す施設もある(メイヨー・クリニックなど)。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

陣内ウィメンズクリニックは体外受精、顕微授精を中心として行う施設で、妊娠を希望している人におすすめできます。ここでは心と体に優しい生殖医療を目指しているというポリシーがあり、今までの不妊治療は辛いという概念をなくそうという考えのあるクリニックです。特徴としてはカウンセラーがいることで、専門的なカウンセリングを受けることができるという点が優れており、ストレスの大きくなりがちな不妊治療において心のサポートを大切にしています。心の状態を健康に保つことが妊娠をしやすい体つくりになるということはよく知られていますが、実際に心のケアを十分にすることは難しく、心のケアまで十分に揃っている施設はごくわずかです。陣内ウィメンズクリニックでの治療を受ける時には専門のカウンセラーに話をすることで、冷静に自分の心を見つめられるようになるというメリットもあります。他にも妊活プログラムとして色々な講座が準備されています。陣内ウィメンズクリニックで行うことのできる治療法には体外受精、顕微授精のほかに子宮内精子注入法、通水検査、超音波下子宮卵管造影検査になっており、初診時には問診や血液検査をして体の状態を確かめながら必要な治療法を選択していきます。血液検査のひとつであるホルモン量を調べる検査をすることで、妊娠に大きく関わっている女性ホルモンや男性ホルモンなどの量を知ることができ、不妊の原因となっているかどうかを知ることができます。他に通水検査では子宮内に水を通すことで子宮の状態を知りことができ、超音波を使うことでさらに体の奥にある卵管の状態を知ることができ、治療の判断材料になります。そして治療を行って妊娠が成立した時には、妊娠が安定する8~10週前後まで陣内ウィメンズクリニックでフォローをして、心拍の確認が出来た時点で他の施設にうつることになります。もちろん希望の病院がある時には紹介状を書いてもらえるので、安心して別の病院へ転院することができます。
Tagged on: ,陣内ウィメンズクリニック