三和産工株式会社



WebCosmo


防災の関連情報

防災(ぼうさい)とは、災害を未然に防ぐために行われる取り組み。災害を未然に防ぐ被害抑止のみを指す場合もあれば、被害の拡大を防ぐ被害軽減や、被災からの復旧まで含める場合もある。災害の概念は広いので、自然災害のみならず、人為的災害への対応も含めることがある。 類義語として、防災が被害抑止のみを指す場合に区別される減災、防災よりやや広い概念である危機管理、災害からの回復を指す復興などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

最近では、蓄光シートを星形に切って、寝室や子供部屋などの天井一面に貼りつけて、ちょっとしたインテリアのウォールシール代わりにも活躍してくれるのが、この蓄光シートの素晴らしい所です。まるで星空に囲まれている様な幻想的な空間を演出してくれますし、なんといってもシールになっていますから、飽きたら剥がして、それを繰り返し出来るのも良い気がします。もちろん、本来そのものの役割として、ホテルや人が集まる商業施設などで、例えば避難場所の表示や誘導標識などの案内にも活躍しているシートなども、こちらの事業所でも生産されています。特に非常口の案内を示している、エグジストの案内表示に関しては、国内初のステッカータイプの高輝度蓄光式誘導標識で、こちらの企業の一押し看板商品のひとつでもあります。消火器などの消防用設備として、C200級の認定を取得していますし、高度や大きさなどもかなり選択肢があります。しかも、JISなどの規格にも対応していますから、標準的基準はそもそもクリアしています。貼るだけでどこにでも対応が可能なステッカータイプだと、取り付けると言う手間を省けます。建物などが完成して、業者に頼まず、職員で自ら貼りつける事が出来ますから、その辺の工事費、人件費などを省く事が出来ますし、コスト的にも大変助かります。その上、こちらが開発しているシートは、大変耐久性に富んでおり、特許を得ています。時間にして2000時間、年月に置き換えると、10年後も変わらない明るさを約束してくれています。気軽に電信柱に貼りつけたり、看板として板やトタンなどに貼りつけるなど、ステッカーならではの幅広い用途です。我が国における、蓄光コンサルティング業務の企画や開発などのシェア率などはかなり高い割合になっていますが、日本を飛び越え、タイや韓国、中国などのアジア圏の他にも、イギリスやインドなどとの取引も行っている、業界ではかなり有名なプロバイダーです。
Tagged on: ,三和産工株式会社