はなおかIVFクリニック品川


【会社URL:http://www.ivf-shinagawa.com/
WebCosmo

はなおかIVFクリニック品川は東京都品川区【大崎駅徒歩90秒】の不妊治療、体外受精専門クリニック


病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患を抱えた人(病人、患者)に対し医療を提供したり、病人を収容する施設(の中でも一定の規模のもの)のこと。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

不妊治療、体外受精のはなおかIVFクリニック品川は、特に働く女性の立場に立った医療を提供しているレディースクリニックです。品川区大森駅前で長年治療を行って来たはなおかレディースクリニックが、患者の要望に応えるため体外受精を導入したクリニックです。働く女性のことを考えて最終受付を夜7時までとする配慮や、電話だけでなくWeb からもアクセスできる利便性なども追及。すでに、クリニックで不妊治療を受けた毎年27人に1人の子供が体外受精児ですから、その取り組みは大きな成功を納めていると言えます。悩んでいる女性の一人でも多くの手助けになり、一人でも多く人が母になれるよう、全力で取り組んでいるクリニック。体外受精は採卵手術により体内から卵子を取り出し、精子と体外で受精させて戻す治療です。受精卵は正常に細胞分裂を繰り返し、良好胚となって子宮内に移植されるため、一般不妊治療とは決定的に成功率が違います。体外受精の流れは、妊娠の確率を上げるために卵巣を刺激し、より多くの卵子を成熟させて採卵。成熟した卵子を排卵日の直前に取り出して、同日に採取した精子と体外で受精させます。受精方法には通常媒精法と顕微授精法とがありますが、受精を確認したら受精卵をさらに培養液の中で培養。十分に育てた胚を子宮内に移植するのが基本的な流れです。その他にも、母体に戻すまで受精卵を凍結させる凍結融解胚移植などもあり、最適な手段を選択。院長は、やってみて次を考えるという治療ではなく、常に今回で妊娠して治療を卒業するという考えを大切にしているため、信頼性と安心感が違います。とてもデリケートな治療のため、患者の心をケアするためにカウンセリングも充実。クリニックには日本不妊カウンセリング学会認定のIVFコーディネーターがいるので、治療前でも治療中でも、悩みがあれば相談出来るのも嬉しいですね。また、男性不妊外来にも力を入れているので、仕事が忙しくなかなか通院しにくい男性も気軽に受診出来ます。
Tagged on: ,はなおかIVFクリニック品川